スポンサーサイト

--.--.--(--) --:-- カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- カテゴリ:スポンサー広告

咲-Saki- 第1巻 その2

2012.10.02(火) 00:00 カテゴリ:咲-Saki-感想 FC2タグ:咲-Saki-
121124a.jpg

前記事>咲-Saki- 第1巻 その1

121124aa.jpg

サッカーで3億人弱。野球は楽勝超え。
……麻雀すげえ!

121208a.jpg

いよいよ始まる咲-Saki-の物語、その第1局。

121208aa.jpg

中学生チャンピオンの原村さんはそのビジュアルも相まってかなり注目されている選手のようだ。
週刊誌の記者が取材に来るぐらい。
――――自分のスタイルを守っていれば誰が相手かなんて関係ありませんっ!
これが彼女の矜持らしい。
敵は常に自分。
マニュアル大好き、というかID戦術を好むタイプなのかな。
スマート&エリートというライバルキャラにはうってつけの設定である。
だがしかし言葉とは裏腹に原村さんはとっても意識しまくっていた。

121208aaa.jpg

そう!
主人公の宮永さん!
バチバチと火花散る勝負が繰り広げられるのかと思いきや、この宮永さん、どこかちょっと他とは一味違う。

本気モードでやっていると置いてけぼりを食らって可愛らしく拗ねてしまうタコス優希に「次は勝ちましょう」と軽く流す原村さん。
申し訳なさそうな顔をしてる宮永さんだが、しかしここは勝負の世界。
手加減なんて無しなんだじぇー……と、普通ならそう考えそうなところを速攻で接待プレイかましてますヨ!?
宮永さん、とことんダメなやつだw
女社会でコレだと友達いないどころかいじめの対象になりそうw

しれーっとプラマイゼロで終わるも幸い(?)当のタコスは気づかず勝利を喜び宮永さんもご満悦。
だがしかし、そんなもん原村さんには通るはずもなく案の定また怒らせてしまう(ノ∀`)
――――友達を侮辱されたみたいで心外です
私、みんなにも楽しんでもらいたくて――――

友達いないとこういうのちょっとわからなくても仕方ないかもよ!
許してあげて原村さん!

121208aaaa.jpg

エエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエ
前触れなくいきなりデレててワラタw
なんだかんだ言いながら宮永さんにぞっこんなんやなこのこの~( ´∀`)σ)Д`)

121208aaaaa.jpg

もう手加減はしない。
一緒に全国に行こう。

すれ違ってしまった姉との対話のため。
父親に認めてもらうため。
それぞれの理由で頂点を目指す二人。
指切りで交わした約束を枕元で反芻する原村さん。
完全に恋する乙女ですわ。

121209b.jpg

龍門渕高校…………厨二くさいかっこいい名前の学校。
メンバーは新一年生5人。
なんか設定的にこっちのほうが主人公っぽいが、ここがどうやら最終的なボス校になるようだ。

121209bb.jpg

121209bbb.jpg

通称カツ丼さんことプロ雀士、藤田さんからお墨付きが出るほどの強敵!
しかしまあ宮永さんメンタル弱いこと弱いことw
姉と同格の強者オーラを浴びてビビりまくりんぐ。
女主人公だからアリだけど、これが少年系主人公だったらイライラして仕方なさそうw

121209bbbb.jpg

「強くなりたいんです……!」とかじゃなくて超具体的な"強化合宿やりましょう"には吹いたw
ここまで全部、部長さんの手の平の上なんだけど、スポ魂漫画の台本通りすぎて逆に意図的にわざとらしくしてそうな。

それぞれ課題を与えられ技術向上に励む清澄麻雀部。
宮永さんはネト麻で基礎の向上?と共に"見えない"状態で打つ訓練。
……そう。
さらっと流されてるけど、この宮永さん対局中とんでもないことを言ってる。

121209c.jpg

脱衣麻雀でおなじみ、透視メガネ標準装備。
爆牌でもやってんのかこのチート主人公!
まあこの後、藤田さんにヤられちゃうわけですが。


逆に原村さんは"見える"部分に囚われすぎないようにする訓練。
ID雀士らしくネト麻では本領発揮できるもリアルではそううまく行かないらしい。

121209cc.jpg

とくに好きな人の前では動揺しまくっちゃうよ!

しかしこの原村さんいいキャラしてんねー。
容姿端麗。
負けず嫌いの優等生。
121209bbbbb.jpg

コスプレに抵抗がない。
というかむしろ歓迎モード
麻雀に対する姿勢もそうだけど、とことん自分が大好きなタイプ。
かといって周りへの配慮ができないわけでもなく、嫌味のないナルシストって珍しいなおい!
唯一の欠点は女のコが好きってところか!?


そしていよいよ強化合宿の幕が開け、1巻はここまでで終了。
導入部としてはまずまずの出来か。
咲&和にスポットが当たりすぎてて他がイマイチわからず、まだまだ"狭い"といった印象。
やはり本領は大会に入って本格的に対戦してからだよね。

チーム内のライバル同士で恋愛?ぽいのがなんか新鮮だった。
言うてみたら桜木花道と流川楓がイチャつくみたいなものだから、正規のジャンルじゃ見れんわけだw
大会が始まるであろう今後の展開に期待したいと思います!



咲-Saki- 第2巻 その1へ続く……。




関連記事
2012.10.02(火) 00:00 カテゴリ:咲-Saki-感想
コメント (1)

  1. 名前:キジ:2012/12/11(火) 21:07
  2. なんか初めて読んだ時を思い出すわ
    あの時は今のように百rゲフンゲフン女の子同士が仲良くなるとは思わんかった




≪ 2012.10.3アぐり 末原先輩のブレスレット ≪new  old≫ 咲-Saki- 第1巻 その1 ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。