スポンサーサイト

--.--.--(--) --:-- カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- カテゴリ:スポンサー広告

真のNext Legend 阿知賀敗退論

2012.11.25(日) 17:42 カテゴリ:咲な雑記 FC2タグ:咲-Saki-
121125d.jpg

最近、白糸台の萌え化が激しい。
――咲日和登場、4巻中表紙など。
蓋を開けてみれば作中最高クラスに仲のいいチームなのだ。

121125dd.jpg

これを受けてインターハイ史上最強チームとしての格が落ちたと嘆く人も多い。
現在のところ先鋒の照以外はみんなマイナス収支だから、あながち的外れな意見というわけでもない。
点数上、白糸台敗退の可能性だって十分見えてきたのだ。

だがしかし、あえて言うならば。
ここで白糸台敗退を危惧するような輩は超ニワカなおのぼりさんであると断言しよう。


121125ddd.jpg

……こんなのも。

121125dddd.jpg

……こんなのも!

121125ddddd.jpg

……こんなのもっ!

121125e.jpg

…………こんなのも!!

これほどわかりやすい伏線があるだろうか。

こんなもん全部フラグに決まりきってるッ!!

やってくれますよ、淡が。
照と同格、いやそれ以上の魔物っぷりを大星淡が魅せつけてくれることでしょう!







121030M.jpg

みなさんお忘れじゃないですか、彼女のこと。
ただのアドバイス製造器じゃなありませんよ。
超がつくほどの最重要人物。
阿知賀のレジェンド赤土晴絵。
彼女なくして『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』は成立しないのである!


121030L.jpg

阿知賀編の戦いは現インターハイだけではない。
十年前に端を発するレジェンドvsグランドマスター。
そのトラウマの超克も大きなテーマとなっているはずだ。

さて、ここでひとつ考えていただきたい。
今のまま。
無難にこのまま阿知賀が準決勝を2位通過したとする。



クロチャーぼろぼろだけど最後は勇気を出したよ!
宥姉はアドバイスもあって安定した強さを見せた!
憧は持ち味を発揮してプラスで凌いだ!
灼は超気合入っててハルちゃんのために大活躍だったね!
穏乃もいろいろあったけど根性で粘ってなんとか2位通過やったねっ!







……こんなんでレジェンドのトラウマは克服されるか?

答えは否であろう。
物語の盛り上がり的に。

咲-Saki-はできる子である。
小林立は一流のストーリーテラーである。
それを信じられるからこそ断言できるのだ。

121125ee.jpg

あれも……。

121125eee.jpg

これも……。

121125eeee.jpg

それも……。

121125eeeee.jpg

なんもかんも……。

121125f.jpg

みんなみんな……!


これほどわかりやすい伏線があるだろうか。

こんなもん全部フラグに決まりきってるッ!!(Take 2)

そう、赤土晴絵の傷は同じ痛みを持った者にしか癒せない。
歴史は繰り返すのだ。













121125ff.jpg

グランドマスター、小鍛治健夜の再来。
アラウンドフォーティーならぬアラウンドハンドレット、通称阿羅漢アラハン
超高校級の魔物、大星淡が全てを駆逐するッ!!

十年前、赤土晴絵は小鍛治健夜に壊される。
――そして今回、小鍛治健夜の再来である大星淡に壊される役目となってしまった高鴨穏乃

121030K.jpg

みなさんお忘れじゃないですか、彼女のこと。
ただの裸ジャージじゃありませんよ。
超がつくほどの最重要人物。
阿知賀編の主人公、高鴨穏乃。
彼女なくして『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』は成立しないのである!


121030F.jpg

今のところほとんど活躍らしい活躍がないし、人気もあんまりない!
なぜ彼女が主人公なのか。
それはつまり、穏乃こそが次代を担う真のNext Legendだからである!!

予兆はあった。
龍門渕との練習試合。
「私より強い部分あるじゃない」
打ちのめされても負けない精神。

次の大将戦、淡にぼろぼろにされ、それこそ容易には立ち直れない傷を穏乃は負ってしまうのでしょう。
その姿を目の当たりにしてトラウマが再発する赤土晴絵。
やっぱり無理だったのか……。
――だがしかし、最後には復活するわれらが主人公高鴨穏乃。
穏乃、強くなったね。
私も負けてられないよ。
……晴絵はついにトラウマを克服し前へ歩きはじめる。



どうですか。
レジェンド復活ストーリーはこれぐらいあって当然でしょう。
つまり阿知賀の準決勝敗退は避けては通れない……いわば必然の結果なのであるッ!!
負けてそこ輝くフラグの数々……!


121125fff.jpg

今の白糸台の惨状は餌を撒いている状態なのである。
上げて落とす。
希望を持たせといて結局は突き放し。

阿知賀女子の夢を蟻のように踏みつぶした巨像に和はなにを思うか。
小鍛治クラスの超大ボス出現に咲はどう立ち向かうのか。

清澄との因縁が増し、敵チームとしての格がさらに上がった白糸台。
史上最強の名にふさわしい暴威がもうすぐやってくる……!
嵐の前の静けさは終わりだっ。
荒れに荒れるスーパー大将戦に刮目せよッ!!











【追記】
あわあわのメンバーへの呼称がはっきりしました。

照→テルー
菫→菫先輩
尭深→たかみ先輩
誠子→亦野先輩

照以外はちゃんと先輩つけてるね。
マタンゴだけ苗字ンゴwwwwwwだけど。
つまりコレって照だけは特別な関係ってことだよね。
こりゃ本格的に宮永家と繋がりがありそうだ。
咲「淡ちゃん、久しぶりだね……」
みたいな展開が現実味を増してきた……!
ゴールドホーンちゃんも含め、よりいっそう深まる宮永家の謎。
巨凶「範馬の血」みたいなもんか……?





関連記事
2012.11.25(日) 17:42 カテゴリ:咲な雑記
コメント (8)

  1. 名前:ミスタ:2012/11/25(日) 18:50
  2. はじめまして、いつも楽しく拝見させてもらってます。
    阿知賀敗退の可能性は充分にあり得ると思います。
    本編ではなく、スピンオフの主役校だからこそ、
    描くことができる結末といいますか。
    現状、どんな結果も想像できる適度な緊張感が生まれてるので、
    読んでいてワクワクしますよね。
    大将戦、楽しみです。


  3. 名前:名無しの萌さん:2012/11/25(日) 23:46
  4. 確かに阿知賀は生存フラグを立ててないな
    清澄は衣の存在で度々咲敗北のビジュアルが映し出され
    2回戦も部長が敗退を意識していた

    だが阿知賀はそのような敗退へイメージが異常なほど存在しない
    上のイメージってドラマ的に生存フラグの意味合いが強いはずだが
    それが全くない阿知賀って・・・どうなるんだ?


  5. 名前:ななし:2012/11/26(月) 03:44
  6. 1、春の大将は前年個人1位の照
    2、夏の大将は淡
    3、白糸台最強は淡

    とか考えたのですがどうでしょうか


  7. 名前:にわか名無しさん:2012/11/26(月) 13:16
  8. タコスが、鏡で見られてたから、白糸の敗退はないやろなあ


  9. 名前:にわか名無しさん:2012/11/26(月) 19:13
  10. ※4
    あれは個人戦での描写という可能性が微レ存…?
    永水の姫様も団体戦では不発だったし。

    この記事は確かに説得力あるけど、
    個人的には白糸台が決勝進出して、
    亦野もある程度汚名返上して欲しいな。
    個人戦には出れないだろうし。
    別に好きなキャラじゃないけど、
    今の風潮のままだとちょっと気の毒…


  11. 名前:にわか名無しさん:2012/11/27(火) 00:49
  12. 不意打ちにしても日本最強に一撃かましたレジェンドが
    普通の状態で二位抜けすら出来なくなるほどの戦犯になるかな?
    個人的にはすこやんの力量+レジェンドの精神的弱さが準決敗退の原因だと思うので
    敗退しなきゃ同じ境遇にならない、という事もないんじゃないかなと


  13. 名前:にわか名無しさん:2012/11/27(火) 07:40
  14. タコスが、個人戦進出とな、、、


  15. 名前:矢部結城乃:2012/11/28(水) 03:00
  16. また読みに着ますね(^^♪




≪ 【画像ネタ】想い出がいっぱい 他 ≪new  old≫ 咲日和 (第36話)白糸台の巻① ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。